村上春樹風に語るシャンプー
*
ホーム > マッサージ > 指圧と鍼という最高の組み合わせを発見しました

指圧と鍼という最高の組み合わせを発見しました

私は重度の肩こり持ちです。その原因はわかっています。仕事です。私の仕事は、研究員で、顕微鏡を1日見続けることは日常茶飯事です。そのほかの時間は、PCを使って報告書を作成しています。今の仕事に就いてからは、肩と首がガチガチで、首は後ろに倒れないぐらい酷い状態です。そのため、マッサージは欠かせません。マッサージは色々なところで受けていたのですが、今通っているのは「指圧&鍼」の組み合わせがあるマッサージ屋です。指圧だけでもかなりほぐれますが、そこに鍼を加えることで、長い期間ほぐれている状態が持つようになりました。

その先生が言うには、私は腰が悪いらしく、そこから肩と首に来ているということです。まずは、腰を肘で押していきます。指では物足りない私は、最高の時間です。その次に、お尻のコリを取っていきます。ここに来るまで、お尻が凝っていることに気づきませんでしたが、押してもらうとすごい痛気持ちいいのです。そして、肩と首をまたまた肘でマッサージしてもらって、最後に肩と首に鍼を打ちます。

最初、鍼は怖いと思っていました。しかしながら、痛みはほぼなく、「効いてるよ~」と思うぐらい気持ちいいのです。これが大体毎回の流れなのですが、終わると感動するぐらい楽になっています。後ろに倒れなかった首もしっかり倒すことができるようになっています。

そろそろ行くタイミングです。

マッサージが売り言葉に買い言葉になる